— 337A-2リジョン 3ゾーン —

福岡筑前ライオンズクラブ

住 所 〒810-0001
 福岡市中央区天神3-15-24 三天第一ビル3F 2R福岡合同事務局
電話番号 092-771-5783
FAX番号
チャーターナイト 昭和53年4月2日
スポンサークラブ 福岡南ライオンズクラブ
HP
Facebook

三役

会 長 L 林谷 誠
幹 事 L 本郷 克哉
会 計 L 中村 孝浩

提言

「 鞠窮尽力 to Change with Corona 」

活動方針・スローガン・抱負など

鞠躬尽力して、死して後已まん–この身を捧げて死ぬまで全力でやり続ける。
『三国志』で知られる諸葛孔明の上奏文に記された一文です。この言葉からは、亡主・劉備の志を受け、大国・魏に果敢に戦いを挑んだ男の並々ならぬ覚悟が伝わります。
新型コロナの影響で社会や経済そして生活様式が大きく変わろうとしています。我がクラブも25名までメンバーが減少し、危機感満載です。44年目にあたり、先輩諸氏が作り上げてこられたクラブの志を受け、『奉仕』の心を忘れずに、ひたむきに一つ一つやるべきことを細心の注意を払いながら進んで行きましょう、鞠窮尽力する強い気持ちが必要と会長就任時にお話ししました。
新しいメンバーを迎えることが必須命題です。「奉仕」するとはなんなのか?腹落ちしたところでライオンズ活動に取り組むことで楽しみも増幅すると考えます。
コロナ禍にあり、クラブのあり方を再度深く考え、「俺我俺我の我を捨てて、おかげおかげの下の心」で一体感を作りたいと思います。古いクラブだけど新しいクラブを目指して。苦しい時に頑張るのは大変です。しかし、それを仲間と共にやり抜いた時に、楽しい仲間と、クラブを創り出すことができると信じます。

「方 針・運 営」
to Chane with Corona
1)コロナ対策に順応したクラブ運営
感染拡大に順応した運営を目指します。(Web Meeting、例会運営等)
2)会員増強
可能な限り40代にターゲットを絞り、魅力ある奉仕活動を担う人材の勧誘に努めます。
3)変化
福岡筑前ライオンズの先輩諸氏の伝統を踏襲し、新たな伝統へ進化させます。

MAP